HOME>オススメ情報>英語教材での独学勉強が失敗する代表的な理由

英語教材での独学勉強が失敗する代表的な理由

ABC

量が多すぎてついていけない

独学で英語教材を使って勉強すれば、塾に通って教えてもらえるよりも安い費用で勉強できると考え買ってみる事にした人は、量をチェックし忘れて失敗する事があります。英語教材の量が、量の割に値段が安ければ得をした気持ちになれるので、つい教材が多い方を購入してしまいそうになるでしょう。しかしこれが失敗の元になり、量が多すぎると教材についていけなくなってしまうのです。あまりにも量が多ければ頭が追い付かずについていけなくなってしまうので、挫折する人が増えていると言えます。結局お得に購入した英語教材も使わないのであれば、他からの持ち腐れになるだけですので、ちゃんと独学で勉強しようと考えるなら程よい量の教材を選ぶ事です。

婦人

自分のレベルに合っていない

みるみるうちに英語力がついてきたという評判のいい英語教材は、半信半疑ながらも試してみたくなるはずです。他の人が試して身に付いたのであれば、自分にも出来るはずだと自分の力を過信することになりますので、あまりにも信頼しすぎない方がいいでしょう。その教材が難しすぎて自分のレベルに合っていないのであれば、いくら評判がいい英語教材でも身につかせるのが難しくなり失敗します。レベルが高すぎても低すぎてもいけませんので、程よいレベルの教材を探して購入を検討しなくてはなりません。その為には、どのくらいのレベルに到達しているか、自分の実力を知っていなけれはなりませんので、リスニング力を含めて自分のレバルを知るようにしましょう。